~大学の授業 窪田先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 6月 19日 ~大学の授業 窪田先生編~

こんにちは!

先日フットサルサークルのデビュー戦で

PK献上(ちなみに出場時間40分中3分)をしてしまいました。

サークルで大活躍中!担任助手の窪田です!

 

ほんとにスポーツって難しいですよね、、

 

さて、それではタイトル通り

大学の授業紹介をしていきたいと思います!

 

僕は現在、

立教大学

コミュニティー福祉学部

スポーツウエルネス学科

という学科に通っています。

ざっというと、スポーツのいろはについて学ぶ学部です。

 

そして、今回は「応急処置」の紹介をしていきたいと思います。

スポーツの現場(部活)で事故や怪我が起きた時、

みなさんはどのような対応をを取っていますか??

 

例えば捻挫をしたとき、多くの人がアイシング(冷却)をすると思います。

このとき、重ねて大事なのが「圧迫」なんです!!

皆さんは知ってましたか?

 

捻挫をした際に、必ず患部(怪我した部分)で内出血が発生してしまうんですが、

圧迫でいち早くこの内出血を止めないと、

血が溜まってしまい治りが遅くなるんです、、

 

ということで、このようなことを僕の学部では学んでいます。

興味がある方、ぜひお話しましょう!待ってます!

 

明日の更新は

最近体重増加している疑惑

根津担任助手です!

お楽しみに~