~天王山前~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 5月 25日 ~天王山前~

こんにちは~

担任助手の弘山です!

 

定期テスト真っ最中の方も多いと思いますが、

今日は受験生向けのお話をしたいと思います。

 

定期テストが終われば期末テストまで一か月ほどありますが、

終わったらすぐに夏休みがやってきます。

高3の夏休みは受験の天王山というように

合格を勝ち取るためにとても重要ですよね

 

しかし、その天王山を充実させるためには

夏休みまでにどれだけ基礎の範囲が出来ているかが重要になってくるんですよ

 

というのも僕が受験生の時、夏休みまでに基礎を終えていた分野は

演習から入ることができ、夏休みで大幅学力アップすることが出来ました。

逆にほとんど触れていない分野はやっと基礎ができたというところで夏休みが終わってしまいました。

 

夏休みはまとまった時間を取ることが出来ますが、

0から始めて間に合うほど時間を取ることが出来ません。

 

そこで夏休み前に!具体的には

期末テストが始まる前の今の時期に基礎を終えることが重要です

自分が受験勉強をして一番憂鬱だったのが基礎の学習でした。

基礎では暗記だったり、計算演習など、正直言って面倒くさいことが多くなりがちです

しかし、英文の中で単語を覚えたりすることによって、楽に、定着率も上げることが出来ます。

私立も国立も苦手科目を作らないことが難関大合格に欠かせません。

ぜひ、テスト後の時間を取れる時に基礎を終わらせましょう!!

 

約1カ月後には全国統一高校生テストがあります。

センター模試は基礎が身についているか調べるのに最適です!

1カ月間、目標を持って本気で取り組みましょう!!

 

明日の更新は森川担任助手です。

お楽しみに~~

 

 

 

過去の記事