~早起きは三文の徳!!~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 3月 5日 ~早起きは三文の徳!!~

こんにちは!!

担任助手の根津です!!

私事ではありますが、先日韓国旅行に行って参りました!!

綺麗な街並みと美味しい食べ物をいっぱい食べれて、大満足でした!!

 

写真を載せようと思ったのですが、

ファイルがアップロードできなかったので断念しました。。

なんでや・・・

 

とまあ、私の話はここら辺にしておいて!

今日僕がしたい話は、

「皆さん、早起きしてますか?」

という話です。

僕自身早起きが苦手な方で、

最近早起きについて書いてある本を読みました。

その内容をピックアップして伝えていきます!

 

まず、みなさん一度は絶対に、

早起きして〇〇するぞ!!

 

と、思ったはいいものの、

眠気に負けて結局いつもの時間に起きてしまった。。

なんて経験があると思います。

中には、

「俺は一度決めたらやる男だ!!」

「私は必ず毎回起きれますけど何かー?」

という人もいるでしょう。

ですが、そんな人たちにも僕は言いたい。

 

早起きを是非習慣化してほしい!!

 

というのも、早起きには様々なメリットがあるんです。

主なメリットを今日は2つ紹介します。

まず、1つ目!!

朝時間は、脳が一番冴えている!

脳科学の本などでも、沢山紹介されていますが、

朝起きてからの2、3時間というのは

脳のゴールデンタイム

と呼ばれています。寝ている間に、私たちの脳は整理整頓され

朝起きた時には、整備されたグラウンドのように綺麗になっています。

そのため、少々難解な文を読んでも、スッと内容が入ってきたり

いいアイデアが浮かんだりと、勉強するにはもってこいの状態なんです!

前日の勉強の復習など、夜にやるには時間があまりないものを

朝に時間をたっぷり確保してやりましょう!!

 

2つ目!!

高パフォーマンス体質になれる!

忙しすぎて自分の時間が持てない

復習に当てる時間が無い

といった、

時間が無い」という悩みは誰もが持っていると思います。

こうした悩みを解消する手っ取り早い方法が

早起きなんです!

 

早起きをすると、自然と時間への意識が高まります。

というのも、夜型生活を送っていると、

寝る時間がバラバラになりがちです。

起きる時間は学校に合わせてセットされているので

睡眠時間が一定しません。

睡眠時間が減ると、気分が優れなくなり、

日中のパフォーマンスにマイナスの影響を及ぼします。

 

…ここで

早起きしたら睡眠時間減るじゃん

と思いましたよね?

そこが違うんです。早起きと言っても

睡眠時間を削るわけではありません。

仮に7時間睡眠が必要な人で、6時に起きるのであれば

23時にはベッドに入らなければいけません。

 

このように、寝る時間が明確になるのも早起きのメリットです。

なぜなら、23時という締切時間に寝るにはどうすればいいか

と普段から意識するようなるので、

自然と時計を意識し、

時間を効率的に使おうという

考え方に切り替わるからです!

 

朝時間を活用すれば、1日の時間の「量」を

変えることはできなくても、時間の「質」

飛躍的にアップします!

限られた時間を有効に使うためにも

早起き!ですね。

 

以上、2点早起きのメリットを長々と書いてきました。

(長文すみません)

次回の僕の更新では、早起きするには具体的にどうしたらいいかを

書こうと思います。(今日はさすがに量が多すぎて)

このブログを見た皆さんは是非、明日から!

いや今日の夜寝る時から早起きを実践してみてください!!

 

次回の更新はセパタクローを愛してやまない

春原担任助手です!!乞うご期待!!