~時間が無い!~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 9月 9日 ~時間が無い!~

こんにちは

担任助手の船渡です

 

私事で恐縮ではございますが

この度、人生で初めてフル単をとることができました。

フル単とは大学で学期内に履修した

すべての科目の単位を取得することです。

普通にうれしかったです。

これからも精進して4年で卒業できるように頑張りたいと思います。

 

そんなことはさておき

夏休みも終わって一週間ほどたちましたね。

受験生は、本番が刻一刻と迫ってきている感じがしますよね。

 

僕はこのあたりから

本格的に「時間が無い」時期かなと思います

平日は学校があって一日勉強できても6時間程度

長期休暇は冬休みとそれ以降の学校に登校しなくていい日のみ

もうゆったりと構えてはいられないですよね。

 

もちろん、ここで僕が言いたいことは

つまりこの時期に〇〇点取れてないやつはダメ!

とかそういったものではないです。

正しい方向に正しい量の努力をすれば点数は自然と上がってきます。

しかし、それの試行錯誤をする時間が、もうないかな、と思います。

 

どういう勉強をするのが正解かというのはよく質問されますが

正しい勉強法は人によって異なります。

絶対誰でも点数が上がる勉強法があれば

今頃それが世の常識になってるとは思いませんか?

そんなものはなく、それぞれが自分に合った勉強法を見つけるのが正解です。

 

僕が言いたいのは、その勉強法を模索する時間はいつまでもないということです。

もちろん単元や細かいところのそれぞれの勉強法などは

これからも新しく生み出して進めていっていいと思いますが

教科の勉強の方法として作っていた大きな枠組みを

ここから変えることは危険かなと思います。

 

例えば、今まで日本史は教科書とテキストを使っていたけど

これからは全く別の参考書で覚えよう!とか。

 

全く異なるもので覚え始めるのは

今まで作ってきた知識の体系が壊れる

または今後科書を極めれば点数が上がるかもしれなかった

という機会損失をしてしまう可能性があります。

 

正直、変えるなら今が最後のチャンス!とか

そんな時期でもないです

もう、今やっている勉強を信じて突き進むのがいいと思います。

 

いろんな参考書に手を出して結局どれも中途半端というのが

失敗した人に見られがちです。

そういったことにはならないよう

これからは、一つのことを極めることを考えましょう。

正しくやれば必ず伸びます!

 

明日の更新はフル単は当たり前の山直担任助手です

おたのしみに~