~模試の後は~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 8月 27日 ~模試の後は~

 

こんにちは!

先日ニュージーランドから帰ってきました

担任助手の荒井さくらです(^^)/

毎日あついですね!

ニュージーランドは最低気温が約2度、

日中でも10度前後ととっても寒かったので気温差にやられています(笑)

 

 

さて、昨日は第4回8月センター試験本番レベル模試でしたね。

どうだったでしょうか??

自己採点はしっかり終わらせましたか??

 

思うようにいかなかった人もいれば

思ったよりも得点できた人もいるとは思いますが、

そこで注意したいのが 自己採点結果実際の得点ズレです。

 

 

センター試験本番は自己採点の結果で志望校判定が出ます。

特に国立志望の人はセンターの得点次第

志望校や学部学科を変更することもあり、

自分が受ける大学を最終決定する際の判断材料の1つになります。

 

 

もしその自己採点が間違ったものだったら…?

たとえ問題1問、5点分のズレだとしても

特に私立のセンター利用入試などでは大きく響いてきます。

 

 

去年私が受験生だったころ、受ける模試受ける模試で

いくらかズレがあり、多いときには11点もあったことがありました。

受けているときは「ズレることなんてあるわけないじゃん~」と思っていても

実際にはあるんですよね…

そこで去年の8月センター模試で目標を定めるのはもちろん、

「自己採点ミスをしない!」という目標もひそかにたてていました。

それを達成するために、センター過去問演習をするときから

念入りにやっていたのを思い出しました。懐かしいですね~。

そのおかげか、当日は全科目1点もズレがありませんでした

みなさんもこれから模試を受けるときは本番のつもりで!やってみてください^^

 

もちろん復習は分からない問題が自分のものになるまで、です!

試験本番で「見たことあるのに(解けない)!!」となるのが1番怖いですからね。

復習の大切さはみなさん十分すぎるほどわかっていると思うので

今回は自己採点の正確さがいかに大事かを書いてみました^^

帳票が返却されたらズレがないか確認してみてくださいね!

 

次回の更新は 中高の先輩でもある

廣野担任助手です

都立武蔵2連続ですね!!

おたのしみに~~(前回までのムサキタに対抗してみました。笑)