~模試前の勉強法 佐久間先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 6月 4日 ~模試前の勉強法 佐久間先生編~

皆さま、こんにちは。

お久しぶりの登場になります、担任助手の佐久間です。

 

いよいよ、今週末日曜日に統一テストが迫ってきました!

皆さんは、ここ3日の各担任助手のアドバイスを参考にして頂いていますでしょうか?(笑)

是非参考にして勉強に取り入れてくれると我々担任助手としてもうれしいです!

 

統一テストまで、模試前の勉強のアドバイスをお伝えしていきます。

ぜひ毎日読んで参考にしてください!

 

今日、私佐久間からオススメしたいのは、

「センター試験の時間感覚をつかむこと」

です。

 

2か月前の4月のセンター模試まで何回かセンター型の模試を受けてきて、

時間が足りなくて解けない問題があった

などの経験はありませんか?

 

特に、数学を使う人、

問題冊子はわずか数ページなのに、解き終わらない!

 

僕も受験生時代これに悩んでいました。

皆さんもあるんじゃないでしょうか!?

 

これによって試験当日に失敗しない為に、

実際に1年分の過去問を解いてみましょう!

 

センター過去問演習講座を取得している人は、

是非1科目でも1年分解いてみてはどうでしょうか!?

 

試験前に時間間隔に慣れて本番に挑むと全然違います!

 

1回練習でやった時に上手くいかなかったところを振り返りして、

自分に合った時間の配分を考え直すことで本番でそれを試してみましょう!

 

いくら知識が豊富であっても、

試合の雰囲気を研究しないで挑んでもかえって悪い結果に繋がってしまいます!

 

是非、そうならないように、1回だけでもセンター試験の過去問1年分やってみましょう!

 

試験当日のみなさんが最高の結果が出せることを期待しています!

 

以上、佐久間の模試前の勉強法をお伝えしました~

 

明日の更新は、渡辺担任助手です。

お楽しみに~