~模試前の勉強法 佐藤先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 6月 3日 ~模試前の勉強法 佐藤先生編~

こんにちは!担任助手の佐藤です。

 

6月のセンター本番レベル模試まであと6日ということで、

本日も模試前の勉強法について書かせていただきます。

 

 

まず、みなさんが模試を解いていて1番悔しくなるのはいつですか?

私は「分かるのに思い出せない」ときです。

 

これは多くの人に共感してもらえるのではないでしょうか?

ノートや教科書の書いてある場所まで思い出せるのに

肝心の答えがわからない、、、

私はよくありました。

めちゃめちゃ悔しいですよね。

 

そこで!みなさんに模試前に必ずやってほしいのは、

「あ、あれなんだっけ」とひっかかっていたものをなくすことです。

 

私は日本史の文化史を覚えるのが苦手で

あいまいな記憶のところが多かったので、

模試前には必ずすべての時代の文化史を確認し、

正確な記憶にしてから臨んでいました。

 

暗記科目だけでなく

数学の公式、英語や国語の単語などにもあてはまると思います。

 

模試前に全てを復習するのは不可能なので、

このような絞り方もおすすめです。

 

あとで調べよう、と思っていてそのままになっているもの、ありませんか?

それが模試で出るかもしれません。

 

あの時やっておけばよかった、、と後悔することのないよう、

あと1週間がんばりましょう!

 

明日の投稿は佐久間担任助手です、おたのしみに!