~目的と目標~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 7月 4日 ~目的と目標~

こんにちは!

W杯、日本代表は惜しくも負けてしまいましたね、、、

とても熱い試合ばかりで、普段サッカーを見ない自分でも大盛り上がりです。

次にサッカーを見るのは4年後かな、、、ミーハーです。

担任助手の春原です!

 

さて、高校生の皆さんは定期テスト期間でしょうか。

受験勉強とテスト勉強どちらも大切ですが、

今回はそんな中でもぶれずに持っていてほしい考え方について伝えていきたいと思います!

 

簡潔に言うと、それは目的」と「目標についてです。

 

皆さんの中には、部活の試合で勝ちたい、テストで良い点数を取りたい、第一志望に合格したい、、、などなど

様々な「目標」があると思います。

ではこれらを達成する「目的」とは一体何でしょうか。

恐らくそれは、部活の試合で勝ちたいであれば、

仲間と喜びを分かち合いたい、単純に嬉しいし楽しいから勝ちたい

などが「目的」であると思います。

また、第一志望に合格したいであれば、

良い暮らしがしたい、家族が喜んでくれる

などが「目的」になるのではないでしょうか。

 

何が言いたいかというと、

自分も含めて、多くの人が目標」のために行動してしまっているのではないかということです。

目的」がなければ「目標」はないですし、「目的」はいわゆる行動の原動力であると思います。

そんな大切な「目的」が薄れてしまう理由、それは恥ずかしさにあると思います。

 

自分の場合、テストで良い点を取ることの「目的」は、

周りから認められたい、褒められたい、その一心でした。

実際多くの人がそう考えていると思います。

ただ実際、日本では多くの人がこのような承認欲求など、

目的」となる考え方を恥ずかしいことだと思ってしまい、

大切な「目的」を心の底に隠してしまっていると感じます。

 

目的」があってこその「目標」です。

 

普段から「目的」を意識することは難しいと思いますが、

特に勉強する際には、たまには「目的」について考えてみてください!

やる気がでてくるし、何のために勉強しているのか、頭の中が整理されると思います。

 

また、「目的」のための「目標」は何個あっても良いと思います。

自分は、好きな仕事で生きていきたいという「目的」があります。

そのために、就活を成功させたいという「目標」があり、またそのためにTOEICで860点取ることが今の「目標」です。

さらに細かく考えると、単語を1000語覚えることが直近の「目標」でもあります。

なぜそれに取り組むのか、それを突き詰めて自分の「目的」をしっかりと意識することが

やる気の持続にもつながると思います!

 

是非皆さんも、テスト勉強でも受験勉強でも、

何が「目的」なのかを一度考えてみて下さい!

 

ちなみにこのブログを読んでいる皆さんの「目的」は何でしょうか。

 

明日の更新は賴田担任助手です!

お楽しみに!