~私の定期テスト勉強法 根津先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 4月 27日 ~私の定期テスト勉強法 根津先生編~

皆さんこんにちは!

担任助手の根津です。2年目の大学生活にも慣れてきました。

今学期は今まで以上にやる気にみなぎっている根津です。

成績UP出来るように頑張りたいと思います!!

さて、それでは私の定期テスト勉強法の僕バージョンということで、

高校時代僕が何を意識して定期テストに取り組んでいたかを今日は

話したいと思います。

 

僕が、定期テストで一番意識していたことは、、、、

そう!!予定の立て方です。

そもそも、定期テストは受験の縮小版と考えた方が良いと思います。

受験も定期テストも

与えられた範囲を、本番という締め切りまでにどれだけ仕上げられるか。

が勝負です。規模は違えど、やることは一緒です。

ここでのポイントは、締切があるということです。

自分が納得するまで、勉強できればもちろん結果はついて来ます。

ですが、私たちが求められているのは、

 

限られた時間の中で、どれだけ仕上げられるかということです。

 

ここで、すごく大事になってくるのが、予定を立てるということです。

テストまでの残り日数を考えれば、

あと1教科あたりに当てられる時間も大体わかります。

そうすれば、

どのペースで進めれば全範囲が終わるか、

今日はどこまで終わらせなければいけないのか

も分かってきます。

これさえできれば、

試験直前になって範囲が終わらない!万事休す!

みたいなこともなくなると思います。

 

締切を意識して、

いつまでにどれだけの量をやらなければいけないかを把握することが

定期テストに大事なことだと、僕は思います。

 

この考えは受験にももちろん生きてくるので、是非1、2年生の内から

期限を意識して勉強してみてください!

 

最後に、東進ハイスクールでは、高1、2生向けに、

定期テスト対策招待講習

をおこなっています!

苦手科目の対策などには自分だけでやるには時間がかかってしまいますよね。。。

そこで、苦手科目だけは授業で克服する!というのも一つの手だと思います。

また、招待期間中は自習室も開放しているので、

集中できる空間で、効率上げて他の科目も一気に勉強しちゃいましょう!

 

さて、次回の更新は長谷川担任助手です!

ありがたい、定期テストの話が聞けることでしょう!

お楽しみに!