~第一期合宿出発式~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 7月 22日 ~第一期合宿出発式~

 

一昨日、第一期合宿生の出発式に参加してきました。

田無校からは6人の生徒が参加しました。

夏休み初日から熱気あふれる様子が伝わってきました。

普段の生活では味わえないことがこの五日間で体験できるでしょう。

苦しいことや辛いこと、くやしいことさまざまな経験を得ることが出来るでしょう。

出発式の場でも激励として話したことですが、

合宿に参加するだけで満足してはいけないということです。

本当の勝負は来年に行われる大学の試験です。

時間が限られているなかで

周りとの差をつけることやライバルに追いつきぬかすことは

非常に難しいことのように感じると思います。

でも、本当のライバルと言うのは周りにいる友達ではなく

自分であると感じています。

理想の自分、成績に対して何が足りないのか

それを埋めていくためには何をすべきなのか

考え、実行していく必要あります。

 

五日間という短い時間の中で

満点を取り続けていく意味、チームで協力して一位を目指すこと

将来の夢や志望について話すこと、第一志望校を目指す意味などなど

自分のことについて掘り下げ、周りからの刺激に溢れる日々を過ごすことになるでしょう。

 

これは合宿参加生に限らず言えることですが

将来やりたいことへの思いや家族からの期待、友達との競争心

受験に対して様々な気持ちや考えがあると思います。

長くつらい道のりのように感じますが、

受験は自分を見つめなおすいい機会になります。

夏休みをただ何となく勉強して過ごすのではなく

なぜ大学を目指すのか、そのためには何の勉強をしなくてはならないのか

普段から考えながら勉強していきましょう。

 

明日の更新は石山担任助手です。

 

お楽しみに~