~過去問演習を大切に!~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 8月 14日 ~過去問演習を大切に!~

こんにちは、

先週、日本で2番目に高い南アルプスの北岳(標高3,193m)に登頂して無事に帰ってきた、

担任助手の佐久間です。

 

ほぼ垂直に近い急斜面をロッククライミング状態で上り下りして谷底に落ちそうでビビりながらの登山でした(笑)

(今年か来年、ぜひ日本最高峰の富士山に挑みたいと思っています)

 

 

 

8月26日のセンター試験本番レベル模試まであと12日となりました。

 

皆さん、試験に向けて対策は順調に進んでいるでしょうか!?

 

受講がいっぱいで演習に時間を費やせていないという人もいるでしょう。

 

 

模試で目標とする点数を超えるためのカギは、

『過去問演習の実施量』にあります。

 

過去問演習は、問題形式に慣れること、

苦手な分野を知り弱点補強の勉強に繋げるために

取り組みます。

 

試験前に過去問を解かずに模試に挑む、

すなわち、

練習をしないでぶっつけ本番で試合をするようなこと

絶対にしてはいけません!

 

今受講で手一杯の人も、ぜひ時間を取って過去問演習に取り組んでみましょう!

 

 

また、過去問演習をやっていて得することがあります。

 

英語の文法や、数学、理科に多いですが、

以前解いた問題と似た問題が何回か後に出てくることがあります。

「この前できなかったやつが今回は解ける」と、

心の中でガッツポーズしたくなるほど

嬉しい気持ちになれます。

 

こんな感じで、モチベーションアップにもつながるので、

過去問演習を侮ってはいけません!

 

模試当日まで、たくさん過去問を解いて、目標とする得点を上回れるように皆さんの努力を期待しています!!

 

明日は、窪田担任助手が更新します!

お楽しみに~