~まわりもね~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 11月 15日 ~まわりもね~

 

こんにちは~!

最近散歩にハマっています(笑)、

担任助手の荒井です

二駅分とか普通に歩いたりしています!

知らない街を通るのが好きだし、

今の時期は天気もいいのでおススメです♬

 

 

さて、11月に入り

志望校を本決定したり、併願校を選んだり、

センター利用をどこまで出すかを決めたり、、、

「受験」がより現実的なものになってきているのではないでしょうか。

きっと、学校や東進でも受験校の話をたくさんしていることと思います。

その中でみなさんにぜひとも気に留めておいてほしいことは、

「誰かの滑り止めは誰かの第一志望校である」

ということです。

 

「滑り止めどこ受ける~??」とか「第二志望どこにするの~??」

といった話になったとき

自分の第一志望の大学を言われたら、

仕方ないことだとわかっていても悲しい気持ちになりますよね。

私も去年それを言われて影でこっそり泣いていました(笑)

 

裏を返せば、

自分が無意識に相手を悲しい気持ちにさせてしまっている

可能性もあるということを忘れないでほしいです!

みなさんがナイーブになっているのと同じように、

周りの友達もナイーブになっています。

受験は団体戦!という言葉もあ

受験は1人で行っているものではありませんよね。

周りの人のことも気にかけられる皆さんであってほしいと思います^^

 

また、私は一年前に受験を経験して、

「自分の併願校は周りの人の第一志望である」

ということも肌で感じました。

受験会場に行くと、

「この人明らかにここ第一志望だな」というのがわかります。

その人はこの一年間、あるいはもっと

その大学に行きたい一心で猛勉強してきたわけです。

そんな人たちに勝てるのかな?とすら思いました。

今、「併願校の過去問やらないでいいや~」なんて思っている人は

自分のその実力で、毎日毎日猛勉強してきた人に勝てるのか、考えてみてほしいです。

ただ一番は「第一志望に対する気持ち」はぶらさずに!ですね!!

 

次回の更新は頼田担任助手です!

おたのしみに☻