~10月全国統一高校生テストに向けて 渡辺先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 10月 20日 ~10月全国統一高校生テストに向けて 渡辺先生編~

こんにちは!

最近大学の授業がつまらなく、分かりづらいので

いろいろ自分で勉強し始めた担任助手の渡辺です!

 

大学の先生あまり生徒に熱心に教える気ないんで、

みなさん高校生は高校の授業だったり、東進の受講大切にして受けておきましょうね。笑

 

いよいよセンター試験本番まで約90日となり、寒さも増してきて

いよいよ受験シーズン到来!!って感じですね

そんな中、間もなくやってくる

「全国統一高校生テスト」

今日はこれについてお話しますが、今回の模試に限らず

これからの模試をどのように使っていくかがけっこう重要だと思います!

 

二つ話そうと思っていまして

1:受験のリハーサルを意識する

2:結果に一喜一憂せず、現状分析する

 

1についてですが、今までは結構得点を上げていくことばかり意識していたと思いますが、

そろそろ意識を変えてみて本番を想定して受けてみましょう!

受験本番ってぶっちゃけよっぽど変人じゃない限り普段の模試とは違った感じがします

慣れてないと周りの些細な音とか揺れとかで気が散ったり

休憩時間そわそわしたり。笑

こんなことで本番に全力出せなかったなんて笑いごとじゃすまないですよね~

これはやっぱり慣れていくのがベターな対策だと思います!

模試や普段の勉強の時に、隣の人の物音や鼻息、貧乏ゆすりなどを

いちいち気にしないように意識していく。

休憩時間の使い方を考えていってルーティン化していく

など!本番に向けてやれることは沢山あるのでぜひ有効活用していください!

 

2については前にも言いましたが、模試でA判定取れたからと言って

落ちる奴はいるし、E判定でも受かる奴はいます。

本番結果がすべての世界なので模試では少しでも合格に近づくような努力をしていきましょう。

たぶんこの時期2次対策をしてるなかで難しい問題をやってる人も

たくさんいると思いますが、そんな中久しぶりにセンターをやってみると

意外と抜けてるところがあったりします!

そういったところを見落とさずに弱点を見つけていくのに有効な模試にもなると思います!

 

この2つのことは他の担任助手も先生方も言ってると思います!

何度も何度も聞いて意識して頭に残してうまく合格に近づけてください!!

 

次回の投稿は、ウェイ系へ進み始めている絶賛調子がいい窪田担任助手です!笑

お楽しみに~