~お昼寝タイム~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 12月 29日 ~お昼寝タイム~

こんにちは!

担任助手の川野輪です。

根津さんは年末年始に甘えが出たそうですが(どうせ勉強してそう。)

僕が受験生の時は、

31日の夜にセンター国語の過去問と東大の化学の過去問をやりました。

しっかり勉強してから年を越せば、やはり気分転換になります。

すっきりします。

精神状態は大事ですよ!!!

 

さて、最近やる気を促進させるブログばかりな気がするので

今日はお昼寝に関して話そうと思います。

一応断っておきますが、

耐え切れずについつい寝てしまうのはただの居眠りです。

居眠りはよくないです。居眠りするくらいならしっかり寝ましょう。

お昼寝とは、勉強の効率を上げるために戦略的に寝ることです。

 

みなさんはお昼寝するんでしょうか?

一日中座りっぱなしで、そんな状態で昼ごはんなんて食べたら

眠くなって当然だと思います。

(試験本番は、それを嫌ってほぼ食べませんでした。)

持論としては、お昼寝は30分まで。

するなら毎日だいたい同じ時間帯

するべきかなと思っています。

自分は、午前中は家で勉強して、

昼を食べてから東進に移動して頭の30分で寝ていました。

 

なにが言いたいのかというと

1.ある程度規則的な生活を送るべき

2.30分までなら、昼寝はいい気分転換

 

ということです。自分に厳しくいくのも大事ですけど

なんだかんだヘラヘラ生きていくのも大事ですよ。

気負いすぎずに勉強してほしいと思います。

(僕は、落ちたらバカにされる恐怖と戦っていましたが 笑 )

 

明日の更新は、生きていて楽しそうな長谷川担任助手です。

お楽しみに!!!