~10月全国統一高校生テストに向けて~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 10月 15日 ~10月全国統一高校生テストに向けて~

 

こんにちは!

担任助手の阿部です!

 

みなさん台風は大丈夫でしたか?

皆さんの無事を祈ってます。

 

そして柳担任助手が言っていた通り、今使っている筆箱はネパールで買いました(笑)

結構気に入ってます!

私の筆箱話は置いといて...

皆さん、センターまで100日切りました

 

 

そして今回のテーマである全国統一高校生テストも迫ってきましたね!!!

この模試に対して抱くモチベーションや気持ちは人それぞれだと思います。

 

そこで私は、模試を受け終わった後の復習が大事!ということをお話しします

 

学校でも東進でも何度も言われているかもしれませんが、

模試の復習は必ずしましょう!

 

自己採点して点数を確認して、舞い上がったり落ち込んだりするのも分かるのですが、出来るだけ早めに復習することが大事です。

 

私はこの10月の全国統一高校生テストで点数がかなり下がってしまって落ち込んだのを覚えています。

特に得意だった英語が全然解けなくなってしまって、本当に焦りました。

 

しかし、模試の復習をしっかりして自分が解けなくなった理由を探ったりしました。

また、普段は自己採点をしたらその場で間違えたところにチェックを付けて、解説をしっかり読み、ケアレスミスで落としたのか、知識不足で解けなかったのかを確認しました。

 

 

ケアレスミスだったら、これから気を付けようと気を引き締め、覚えてなかったとか知らなかったことはノートに書いたりしてその場で覚えるようにしてました!

 

模試の復習ごときで点数そんな上がるか?と思っている人!

 

私がここまで復習が大事というには理由があります

 

 

私の身に実際起きたことです。

センターの直前に受けた模試の復習していたのですが、センター直前というのもあり、

英語の文法の復習をおろそかにしてしまいました

 

そしたらまさかの本番で同じ内容の問題がでてしまったのです!!!

 

その問題を見た瞬間、『ちゃんと覚えとけばよかったああああああ』と大後悔。。。

 

そして、全く同じ間違いをしました。。。本番で。。。

今でも悔しすぎてその問題の内容を覚えています(笑)

 

受験では模試と違って、この一問が解けたか解けなかったで合否が決まってしまうのです。

 

生徒の皆さんには本番でこのような事は起こらないでほしいです。

模試の復習は最後まで丁寧にやり、確実に点を取っていってください!!

 

明日の更新は人生が楽しそうな川野輪担任助手です!

 

お楽しみに~!