| 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2024年 2月 5日 

桑原です。

今週に入ってから、一気に私大入試が始まってきましたね。

ここからが本番。皆さんが全力を尽くせることを祈ります。

 

さて、皆さん。試験が終わった後はどのように過ごしていますか?

朝から試験を受けて、疲れてしまいますよね。

今日はもう、何もしないでいいや。

そんな気分になってしまいますよね。

 

まあ確かに、試験日程がタイトだから体をしっかりと休めて次に備えるというのも重要です。

ただ、私は敢えて次のことを提案します。

 

その日に解いた試験問題を復習する

 

もう終わった大学の問題を復習してどうするんだ、と思うかもしれません。

もちろん、あんまりがっつりやれとは言いません。時間も限られていますし、次に備える必要がありますから。

ただ、「本番」という環境でといたその問題。

果たしていつも通りの力は出せたのだろうか。本来簡単に取れるような問題なのに悩んでしまった。

それはなぜだろう。

試験後という、冷静になったタイミングで改めて振り返るのも悪くないかもしれません。

 

また、同じ大学の違う学部を併願している場合

学部は違うとはいえやっぱり共通している点は多かったりしますよ。

 

あと、社会科は特に大きな意義があると思います。

「その年」特有の傾向というのもあったりします。

例えば私は2023年度に受験しました。すると問題作成されたのは2022年。

この年は沖縄返還50周年に当たる年です。

ですから私は沖縄関係が出る大学は多いのではないかと推測しました。

そしていくつか入試受ける中で、ドンピシャ。

毎回入試受けるごとに復習することで、次の入試で活かせた側面もあると思います。

 

上手くいけば、「あ、これこの前の〇〇大学ででたやつ!」

となるかもしれません。

逆に言えば、「これこの前見たけど、、、なんだっけ!?」は最悪です。

 

この辺りは個人差やそれぞれのスタイルがあると思いますので何とも言えないかもしれませんが、、、

次々と迫る試験のなかで、使える時間はかなり限られていると思います。

皆さんも、試験後ただ何となくだらだらして寝てしまうようなら、

最低限その日の問題を復習してから寝るのはいかがでしょうか?

 

次回は、おそらく感動的な話をするだろう北尾君です!



 

 

最新記事一覧

過去の記事