~モチベーションの保ち方 川野輪先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 9月 13日 ~モチベーションの保ち方 川野輪先生編~

こんにちは!

担任助手の川野輪です。

最近、大学の部活の同期・後輩がこのブログを読んで僕をいじってきます。

許すまじ。。。。

それだけ東進の影響力は大きいということでしょう(こじつけ)。

 

 

ということで、本題に入ります。

「勉強のモチベーションの保ち方」ということなんですけど、、、

低学年のうちは、やはり部活中心で計画的にやれば

限られた時間で集中して勉強できると思います。

正直、部活ある日の方が集中して勉強できるのは

僕だけじゃないはず…!

あと、僕は低学年のうちは「義務感」に駆られながら

勉強していました。

「高校生は勉強するもの」

「今勉強すれば、受験生の時に楽になる」

「すでに受験勉強は始まっている…」

とまあ、こんな感じです。病気ですね。

 

受験生に関して。

僕は、この時期にやる気が出ない時は

勉強計画を立てるようにしていました。

受験生は、もう無駄にしていい時間は一秒もありません。

夏休みの基礎固めを経た今の時期の努力が、

一番ダイレクトに受験結果に関わってくるといっても

過言ではないでしょう。

予定をたてることでやることが明確になり、

やる気が生まれ、

そしてなにより勉強した気になれます!!!笑

 

まあいろいろ言いましたが、受験生はやる気どうこうではなく、

やるべきことをひたすらやり続けるしかないでしょう。

 

 

ブログは以上です。

参考になりましたかね…?

他の担任助手のブログを見ると、みんな高校生の時から

‘‘理想の大学生像‘を描けていてすごいなあとおもいました。(幼稚)

夢とかがはっきりとしていなくても、

後々の選択肢を減らさないようしっかりと勉強しておきましょう!

 

明日の更新は、キラキラJDの鰐田担任助手です!

おたのしみにー