~二次私大の勉強法 浅野編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 8月 22日 ~二次私大の勉強法 浅野編~

こんにちは!

担任助手の浅野です!

 

昨日の廣野さんの言葉、

本当かわかりませんがありがたく受け止めておきます()

 

さて、

あと3日でついに

センター試験本番レベル模試がやってきますね!

ついに本試験までも150日をきりました。

センター試験の過去問

どれくらいやりましたか?

計画通りに勉強できていますか?

模試前の調整をすこしずつ取り入れていきましょう。

 

模試が終わったら、

受験したことが無駄にならないように

すぐに復習することを忘れずに…

 

模試が終わったら夏休みも残り一週間、

いい夏休みだったと思えるように

ラストスパートをかけていきましょう!

2年前の高3の夏、夏期合宿後の僕です 。

雰囲気が違いますね(?)

残りの夏休みを有意義に使おうという思いが窺えますね(??)

 

さて、

今日は二次・私大の勉強法ということで

僕の受験生時代の話をすこししたいと思います。

 

僕は元々、

数学と英語は好きで中では得意な方だったのですが、

理科(特に物理)に苦手でした。

 

夏休みに基本的な理解の部分を

重点的にやったことで

理解を進んだかと思うのですが、

それでも問題演習に入ると

壁にあたってしまいました。

 

化学は問題演習を詰んで実力を上げていくことができましたが、

物理はそれに加えて

公式が何を説明しているのか

確認することを並行して続けました。

 

高校物理ででてくる公式を理解しておくことはとても大事ですし、

大学の物理の授業で欠かせないベースとなるので

その先を見据えると不可欠なものになります。

 

イメージがしにくいこともあると思いますが大切にしていきましょう。

 

僕を含め田無校の担任助手には

受験で物理を使っていた者が何人もいるので

聞いてみるのもいいと思います!

 

 

明日の更新は、

ちょうど大学で物理学を専攻している

賴田担任助手です!お

楽しみに!