~二次私大までの勉強法 渡辺先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 1月 29日 ~二次私大までの勉強法 渡辺先生編~

こんにちは!勝手にダイキングと呼ばれた渡辺です。笑

(東進でキングなんてよばれたことないです、はい。)

 

この前ようやくセンター試験が終わりましたね。

当日は担当生徒の応援に試験会場に行ってたくさんの受験生を見てきましたが

一年前は自分も同じ立場だったと思うととても不思議な感じがしました~

そしてそれからはみんな二次対策を頑張っているなか、

自分も大学のテスト対策で受験生なみに勉強頑張っているところであります。

受験生と一緒に頑張ってお互い良い結果を出したいですね!

 

で、そんな二次対策を頑張るこの時期の勉強法だそうですが、

特に決まっておりません!

自分の状況に合わせるのが一番よいです。

ただ、過去問だけというのはオススメ出来ない勉強法かなと思っています!

まーみなさん普通は過去問解いてミスったところは

テキスト見直したり、参考書解いたりみたいな感じ復習して

穴を埋めていると思うのでそれを続けてもらえばいいと思います!

 

ぶっちぎりの実力と余裕がある人はいいですが、

やはり過去問はあくまで本番のシミュレーション

志望校との距離を測る要素が強いので、

それは実力を最大限発揮するためにやる前提で、

自分のレベルをあげるには普通の勉強をするのがよいかと思います!

 

両立ですね!

 

で、残酷なことに受験はも少なからず絡んできます、、

本番の自分のコンディション、試験問題、環境などなど

よくずっとA判定だった人が落ちる

E判定だけだった人が受かる

なんてこと聞きますよね、、

 

よく天才も99%は努力で、1%はひらめきというのと同じように

受験もほとんどが努力、実力で、わずかに運ではないでしょうか?

 

運も実力のうちという言葉もありますが、

運をつかむ、運に左右されないためにはやはり

揺るがない実力をつけるための努力が大事です!

 

めちゃくちゃ抽象的で特にアドバイスになってないですが、

それをこの残りの短い期間でこなしていくことが一番です!

 

本番の自分、合格発表の時の自分を想像して

最善の道を探ってみましょう!

 

(田無校に掲示してあるやつです。笑)

 

明日の投稿は荒井担任助手でーす!