~大学の授業 佐藤先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 6月 24日 ~大学の授業 佐藤先生編~

こんにちは!担任助手の佐藤です!

私は今、早稲田大学文学部に通っています。

文学部といっても、1年のときは学科にわかれていません。

1年のときに様々な分野に触れて

2年になってから専門として17のコースに分かれます。

たとえば、心理学、英文学、哲学、美術史、アジア史、演劇映像などなど、色々です。

 

私は2年から日本文学コースに進みたいと思っているので、

平家物語の授業を取っています。

 

古文は、文系の人でも苦手意識が強い人が多い分野かもしれませんが

私は、日本史と関連づけて考えるのが

おもしろいところかなと思います。

 

たとえば、平家物語は、

もちろん保元の乱、平治の乱、源平合戦など

日本史を知っているほうが読んでいてたのしいです

日本史選択の人は、古文と関連づけて勉強すれば

どちらの勉強もおもしろくなると思います。

 

一方で私が大学で習ったのは

平家物語など軍記物語は、史実と違うところも大いにあることです。

たとえば清盛の長男が勝手にやった放火が

物語では清盛の指示ってことになってたりとか。

なぜ変える必要があったのか。

キャラクターづくりのため?世の中の風潮に合わせるため?

そういうことを考えるのもすごくおもしろいです

 

大学では、受験勉強では考えもしなかった角度から勉強ができます

ぜひたのしみにしていてください!

 

明日の投稿は、慶應ボーイ、廣野担任助手です!

おたのしみに~