~Blue Blue Blue~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 10月 2日 ~Blue Blue Blue~

全国統一高校生テストまであと27日

こんにちは~~

久しぶりの投稿になりました、担任助手の弘山です。

 

最近気候が安定しませんね。

台風が来た時には気持ちがブルーになります。

 

そんなブルーが意外な一面があることを紹介します!

 

勉強するとき色ペンを使うことがあると思いますが

皆さんは何色をつかっていますか?

 

「自分が受験生時代に青ペンはよく暗記できるから、

暗記するときは青ペンで殴り書きしている」いう人が周りにいました。

 

自分も実践して、思いのほか暗記がはかどるように感じました。

 

そのことを思い出し、この機会に調べてみました!

 

結論から言うと、青色は勉強に適した色のようです!

 

青色には鎮静効果(気持ちを落ち着かせる効果)があり、集中力を高めてくれるそうです!

 

自分はシャープペンシルを長年青色のものを無意識に使っていましたが、

これも知らぬ間に自分の中で落ち着くことができ、良かったのかもしれません。

 

勉強以外でもこの効果は活用されています。

 

 

【陸上競技で使うトラックの色は、レンガのような赤茶色が多い。トラックの色を青くしたところ、フライングが減少したという。

これはスタート時の緊張が緩和された結果だ。

また、青いトラックだと選手は呼吸が穏やかになり、まばたきが減り、走りが左右にブレなくなる。

ウサイン・ボルト選手が2009年に出した9秒58という驚異の記録も、青いトラック上で生まれている。

(ビジネスカラー研究会編著『使える!色彩学』より引用)】」(http://la-macouleur.com/column/blue-concentration-1)

 

自分が迷信だと思っていたことも科学的に証明されていることだったみたいです!

 

もちろん、を取り入れたからといい

集中力が格段に上がり、勉強時間も格段に増えるというケースは考えにくいですが

思い込むだけで違いはあると思います。

 

「自分は一番暗記できる色を使っているんだ、青色はやっぱり覚えやすい!」

と思うだけでやる気や集中力に差は出るかを考えています。

 

“人事を尽くして、天命を待つ”

 

暗記が苦手だ、やる気はあるが集中力が続かない、

そんな人は青ペン暗記法を試してみてはいかがでしょうか

 

明日の更新は石山担任助手になります~

乞うご期待を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事