~センター対策について~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 12月 10日 ~センター対策について~

こんにちは!!

担任助手の根津です!

 

僕は「SLAM DUNK」は途中までしか読んだことがありません。

(前回・前々回・前々々回のブログより)

 

ですが、我が母校、都立武蔵野北高校は

スラムダンクに出てくる湘北高校の

モデルと言われてるんです!!

いやぁ、実に誇らしいですね!

(原作ほぼ読んでないくせに)

 

こいつらどんだけスラムダンクの話

引っ張んねんと思う方もいると思いますので

今日のブログでスラムダンクの話は終わりにします!!

(僕はそう信じてます)

 

さて、今日は何の話をするかと言うと、

受験生の今後の勉強計画の立て方について、

僕の場合の体験談も含めながら話していきたいと思います。

 

まず、今後の勉強において、受験生が注意しなければいけないこととして、

センター対策にどのタイミングで移るかということが

挙げられると思います。

 

このセンター対策を始めるタイミングには

もちろん個人差があります。

基本的には、国立志望の生徒は私立志望の生徒に比べて、

センター対策は早めに始めた方が良いと思います。

 

僕の場合は国立志望ということで対策する科目数が多く、

また東京農工大学はセンターの比率が二次試験に比べて約2倍と大きかったため、

センター対策には本番の1ヶ月まえくらいから入っていました。

 

センター試験は、受験の流れを大きく変えうるイベントですので

自分の志望校の状況や、配点などを加味しながら

どのくらいの比重で対策すればいいかなどを考えてみて下さい!

 

計画を立てる上で大事なのは逆算することです!

ここら辺を意識して上手に計画を立てていきましょう!

 

明日の更新は髪型がかっこいい窪田担任助手です!!

お楽しみに!!