~たられば~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 12月 2日 ~たられば~

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

担任助手の丸尾です。

 

最近の出来事をちょこっとお話しさせて下さい。

先日、部活で箱根まで遠征がありました。

温泉に浸かりたかったのですが、コロナウイルス感染拡大防止で

練習試合のみの一日でした。

そんな練習試合での出来事です。

5時30分に埼玉大学集合23時埼玉大学解散

箱根まで行き3時間30分帰り4時間30分。試合2試合。

この長時間で私に異変がありました。

股関節が痛み始めたのです。

始めは、関節同士がはまっていないような違和感でした。

次第に、歩いたり動かしたりするのが辛くなってきました。

どうしても、痛みが治まりませんでした。

と、ここで救世主が現れたのです。

相手大学の監督が医学部の先生だったのです。

症状を伝えると、股関節が曲がっていることが判明しました。

直立してみると、、、私の腰が右寄りになっているのです。

私自身は真っ直ぐ立っているつもりでも、

おかしな体勢で腰に負担がかかっていました。

更に、衝撃的だったのが左右で足の長さが異なっていた点です!!

うつ伏せになり、伸ばしてみると右足が短くなっていました。

こんな変な骨格になってしまったのは、

長年の姿勢が関係していると言われました。

思い返せば、

小さいときから休めの体勢は常に右寄り。

横向き就寝。

右半身ばかりに負担をかけていました。

今回、原因が突発的なものではなく、日々の積み重ねだと実感し後悔しました。

毎日横向きに寝なければ、、、

あの時真っ直ぐ立っていたら、、、

たらればばかり思いつきます。

これは皆さんも同じではないですか?

模試までに受講を終わらせていたら

あの日眠らずに東進に来ていれば

後悔は積もるばかりですよね。

 

この後悔から皆さんは何を学んで吸収していますか?

例えば、今日寝てしまった。。と後悔したとします。

そうすると、たいていの生徒は明日は寝ないようにする!と意気込むでしょう。

これでは、なんの解決にもなっていません。

気持ちだけでは、今日寝てしまったのだからきっと明日も寝ます。

後悔してそのままにしてはいけないのです。

今日寝てしまった原因はなにか、

明日はどうすれば寝ないのか、

今日できなかった勉強はいつするのか。

後悔や失敗はその後が大切です。

間違えた問題を解き直しするのは次同じような問題で正解する為ですよね。

今回のまとめとしては、

後悔をしたのならその次のステップを自分で作り登っていくべきだということです。

ただの目標ではなく、その目標を達成するための手段も考えましょう!

次回の更新は

高校時代からの仲で、周りを笑顔にしてくれる

素敵な石山担任助手です!

お楽しみに~