1月 | 2019 | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 24日 ~つぎ~

みなさんお久しぶりですこんにちは!

今日は学校のテストがあったのですが、裏に問題がある事に五分前に気づきました、、、、

みなさんは気を付けて下さい!!

担任助手の平林です!(^^)

 

センター試験も終わり皆さんから

 

英語得意だと思ってたのにセンター出来なかったので自信失くした、、

数学すごいすいすいいったのに全然あって無くてだめかも、、、

 

などネガティブなことを聞くことがありました

 

センター試験は最初の本番の試験であり

大事だったからこそ

できないと思うとネガティブになる

ということもあると思います。

しかし

初めてだからこそ

前日や本番の過ごし方、緊張をほぐす方法、試験本番持ち物などが知れたのではないでしょうか。

それを

次の試験に生かすことができるはずです

終わったことはやり直せないからこそ、次につなげていきましょう!

まだまだ伸びるはずです。

 

明日の更新は

いまごろ勉強を頑張っているでしょう、、

福屋担任助手です!

お楽しみに^☆^

 

2019年 1月 23日 ~最後までやり抜くには~

 

こんにちは、担任助手の山直です(^^)

センター試験お疲れ様でした!

もう自分がセンター試験を受けたのは3年も前になります、、、

あの時の緊張感だったり、不安だったりは今も忘れません

 

さて、切り替えの大切さについてのブログがありましたが、

二次・私大対策は進んでいるでしょうか?

センターも終わり次から次へと

今度は各々のスケジュールで進んでいきますね!

毎日がアッという間に過ぎていきます。

 

私が受験生の時、この時期になると弱気になって

なんだか諦めたような発言をしたくなることがありました。

 

もう時間が足りないだの、

受験は運の影響が大きいだの、

早く終わらないかな~だの、

 

甘えた気持ちになりがちでした。

 

今までいろんな時期でそれぞれの時期の大切さを伝えてきましたが、

本番ともいえるこの1~3月が進路に直結するという意味では

やはり一番大切な時期です。

 

相手に判断されてしまうのは、

今までの頑張りではなくて、

この時期=本番に発揮した成果なんです。

 

(もちろん今までの、今の頑張りが

成果に結びついていることは忘れないでください)

 

そんな厳しいことをなんでこんな時期に、、

と思う人もいますが、

この時期だからこそ自分に厳しく

 

一回一回勝ちに行く

勝ちにこだわる姿勢で取り組むことが大切だと

受験生の時期の経験から思います。

 

 

甘えている場合じゃない

今こそ勝負の時だ

 

そんな風に自分を奮い立たせて

持てる力を精一杯伸ばすこと、

本番発揮すること

 

泣いても笑っても残りあと少しです

今まで頑張ってきた皆さんなら

あと少し全力で頑張れるはずです

 

応援しています!!

 

明日の投稿は、平林担任助手です

お楽しみに!

 

 

 

 

 

2019年 1月 22日 ~リサーチ~

こんにちは~

担任助手の弘山です。

 

センター試験終わって、気になるのが結果ですよね。

自分は何点だったのだろう、センター利用を出した人は合格ラインは?

などなど、落ち着かないですよね。

 

先日のブログでもあった通り、

結果がどうであれ切り替えましょう!

 

しかし、国立の人やセンター利用入試を出した人は

センター試験の結果が2次試験に関係している人も多いはず。

 

そこで、センターリサーチの活用についてお話します!(個人的な意見です)

 

まず、センターリサーチとは?

実際に受験した人の点数をもとに国公立やセンター利用の判定を出してくれるものです。

 

主な注意点は2つあります。

 

①判定を参考にし過ぎないこと

 

センターリサーチで出る判定は、あくまで予想です。

全受験生のデータを持っているリサーチはありません。

 

したがって、データが少なかったり、偏りがあったりすると、より正確な判定が出ません。

 

また、東進のマーク模試を受験した人の約8割の人が自己採点にミスがあるというデータもあります。

自分の自己採点がミスしている可能性も否定はできませんよね。

 

そんな曖昧なデータの判定を鵜呑みにし過ぎるのは危険なのです!

とはいっても、受験生にとってセンターの結果を判断するのはリサーチ以外にありません。

 

②1つのリサーチだけで判断しないこと

①でも話した通り、リサーチは参考にし過ぎるのはよくありません。

 

しかし、様々な会社のリサーチを利用することで精度を高めることが出来ます。

その時に、データの母数が多いところ(大手の予備校など)のリサーチを複数出すのが良いと思います。

 

まだ、登録できるところも多いと思うので、登録する際は参考にしてみて下さい!

明日の更新は、山直担任助手です!

お楽しみに~~

 

 

 

 

 

2019年 1月 21日 ~センター終了~

センター試験を解きました。

受験からちょうど一年がたった今でも

点数の衰えがほとんど見えない

不老不死説浮上中の賴田です。

 

センター試験いかがでしたでしょうか。

切り替えが大事だという話は昨日一昨日のブログでも言っていたので省きますね。

受験生の皆さんの一年の頑張りを見てきた自分には

とても感慨深いものがありました。

 

 

センター当日

一橋大学に受験生の応援に行ってきました。

会場に向けて歩く人の表情は様々。

友達と楽しくしゃべりながら歩く受験生、必死に参考書を見ている受験生も。

知り合いの浪人生にも会いました。

 

子どもを笑顔で見送り、見えなくなったあと不安そうな表情を見せる親御さんの姿はとても印象に残り、

受験は1人の戦いでないということを改めて感じました。

 

 

皆さんはこれまで何のために勉強してきたのでしょうか。

 

もう一度考えてみるといいと思います。

 

遅かれ早かれあと2ヶ月で受験の結果はでます。

 

がむしゃらに勉強すれば受験は終わってます。

最後まで本気でやり切ってください。

受験が終われば好きなことなんでもできます。

楽しい大学生活が待っています。

あと少しの辛抱です。

テンション上げていきましょう。

ひゃっほー。

明日の投稿は弘山さんです。

 

2019年 1月 20日 ~センター試験2日目~

こんにちは!

最近太り気味の根津です!(やかましいわ)

 

さて今日は、センター試験2日目ということで、

そんな大事な日のブログの更新をさせていただきます!!

 

まず、皆さん1日目お疲れ様でした。

結果はどうだったでしょうか?

なんて愚問ですね。

予想以上に点が取れた生徒、全然納得いく点数じゃなかった生徒、

様々いると思います。

 

ですが、どんな結果だったとしても

みなさんに言えることは一つです。

さあ切り替えだ。

 

まず、センター試験が1日目で終わった生徒。

みなさんにとって、センター試験はそれほど重要ではないと思います。

というと、語弊がありそうですが、、

 

でも、真に見据える先は、この後の個別試験ですよね!!

すぐに次やるべきことに入りましょう。

センターの結果を見て、出願校を決める、

一つ目の入試の対策をする、などなど

やるべきことはたくさんです!!

特に今年はセンター試験が遅かったため、

私大入試までの時間も限られています。

限られた時間を最大限使いましょう。

 

 

次に、センター2日目を迎えた生徒。

君たちこそ、まさに切り替えです!

センター試験1日目を終えて、

ある程度どんな雰囲気か分かったと思います。

僕は2日目の方が落ち着いて、問題に取り組めた気がします。

実際に2日目の教科は、

模試も含めて今まで取れたことない点数を取れました。

これは本番の

集中力

冷静さ

によるものだと思います。

今までやってきたことを信じて、目の前の問題をひたすら解く。

そうすれば、自然と点は取れます。

 

理系の人、国立文系の人は山場の1日になりますが、

最後の一問まであきらめずに解き切って下さい!!

心から応援しています!!!

 

 

最後に皆さんに

センター試験をむかえたら、いよいよ受験も待ったなしです。

ここから、勝負の一か月です。

皆さんの受験もいよいよクライマックスです!!

最後の最後まで勢いを緩めず、やり切りましょう!!

 

さぁて次回の更新は、

東進担任助手の頭脳、理系科目なら彼にお任せ!

頼田担任助手です!!乞うご期待!!

 

 

過去の記事