5月 | 2019 | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ 2019年05月の記事一覧

2019年 5月 25日 教科別の勉強法~柳先生編~

こんにちは!

最近大学の中間テストに追われているです!

一昨日から教科別の勉強法を紹介しているので、

私も紹介したいと思います。

まずは英語

昨日阿部担任助手も言っていた通り、

大事なのは単語熟語文法です。

これらが覚えきれていないと長文が読めません。

私は電車の中で学校で配られた英単語帳を使って単語などを覚えていました。

文法は受講していた教材で復習をして覚えていました。

忘れたら忘れたところを埋めるというやり方で

本番直前まで繰り返しやっていました。

次に数学

理系なのに苦手科目でした、、、

センター対策としてはひたすら大問別を解いて

形式に慣れていました

二次対策としてはこの時期は受講を進めながら

学校の授業の復習をしていました。

数学は入試レベルまで伸ばすのに時間がかかる科目なので

早めに対策しましょう!

最後に物理です。

受験科目の中で一番好きな科目でした!

この時期はセミナーといった基礎的な問題集で

基礎固めをしていました。

数学同様、基礎が出来ていないと演習しても意味がないです。

まずは基礎固めからしましょう!

化学も使いましたが、今回は省略させて頂きます、、、

気になる人は私まで聞きに来てください!

明日の更新は吉田担任助手です!

お楽しみに~

 

 

2019年 5月 24日 教科別の勉強法~阿部先生編~

皆さんこんにちは!

佐藤担任助手の言う通り、変顔の技術は世界一の阿部です!

私の変顔を見た川野輪担任助手は

『すげぇな。。。』ととても感心してました(⌒∇⌒)

そして本題の勉強法ですが、私は『英語』の勉強法について話そうと思います!

まず、私が皆さんにやってほしいことは単語です!

何度も言われていると思いますが、単語は本当に大事です。

単語を覚えていなければ、長文も読めるはずがありません。

基礎単語は夏休み前までしっかり固めていきましょう!

 

そしてみんながおそらく苦手とする 文法

文法はとにかく演習!です。

私は他の人より倍近く文法問題を解くつもりで勉強しました。

学校で使うvintageといった文法書や、

東進の校舎においてある教材を積極的に使い、たくさん問題を解きました。

最後は長文ですがやることはただ一つ。。。

音読!音読!音読!

安河内先生がよくおっしゃっていますね。

嘘だと思うかもしれませんが、

私は音読を始めてから読むスピードと長文を理解するスピードが速くなりました!

長文苦手な人は一日一長文だけでもいいので毎日音読しましょう!

 

次回の投稿は担任助手です!

お楽しみに!

 

 

2019年 5月 23日 教科別の勉強法~佐藤先生編~

 

こんにちは!担任助手の佐藤です!

 

今日は現代文の勉強法について書きたいと思います。

 

昨日の投稿で鰐田さんが「英語は演習量がものを言う」と言っていましたが、

現代文も全く同じです!

 

生徒の人たちからは、受講をとっているが解き方がよくわからないという声をよく聞きます。

 

でもまず大事なのは

習った解き方を実践してみることだと思います!

 

私もセンター対策として現代文をたくさん解き始めたころから

自分の理解力が上がったし、答えも合うようになりました。

 

現代文の答えは必ず文章中にあります。

 

問題を見て答えを考え、

それの言い換えとなっている選択肢を探す、というだけです。

そして、どうしてその答えになるのかを考えて解くと

力がついていくと思います。

‘‘答えの根拠‘‘を見つけることを意識しましょう。

 

解き終わったら

答えと照らし合わせて自分の答えの出し方が合ってたかどうかを確認する、

という勉強法がおすすめです。

 

センター対策の講座に入り始めている人、多いと思います。

どんどん解いて6月の模試に向けて点数あげていきましょう!

 

明日の投稿は、特技は変顔!阿部担任助手です!

おたのしみに~

 

2019年 5月 22日 教科別の勉強法~鰐田先生編~

こんにちは!!廣野担任助手の代わりに今日のブログを担当します鰐田です!!

 

前回のブログで秋元先生の科目別の勉強方法を紹介していましたが

 

私はの英語の勉強方法について紹介したいとおもいます!

 

英語!それは受験するにあたって逃げようにも逃げられない科目ですよね(泣)

 

正直、私もこの科目と最後まで足の引っ張り合いをしていました。

 

               そんな私がこの時期何をしていたかというと、、、

 

センター試験対策を始めていました!この時期から早くない!?

 

と思う方がいるかもしれませんが受験で早くて悪いことは何もありません!!

 

ある程度基礎固めが出来たならどんどん演習量を増やして周りに差をつけちゃえ!

 

と考えて演習していました。もちろん単語熟語文法は高速基礎マスター

 

で1日1ステージと決めて復習はしていました!

      

        英語という科目は演習量がものをいうと思います!どんなに苦手でも演習をたくさんすれば

 

    自分に合った解き方や問題の癖が分かるようになっていきます!そうしたらあとはこっちのもんです!

 

   しかしその演習量はやる時間が確保できないと得ることは難しいです!

 

だからこそまだ基礎定着ができていない人は今のうちにしっかりと定着させましょう!

 

以上今回は私の英語の勉強法でした!

次回の更新は佐藤担任助手です!お楽しみに~

 

 

2019年 5月 21日 ~各教科の勉強法~ 秋元先生編

こんにちは! よくお会いしますね(笑)

この時期実は英語の点数が半分もいっていなかった

秋元です 

そんな自分でも

センター試験当日はその倍くらいの点数を取ることができました。

皆さんも今の点数を気にしすぎないでくださいね~

今回のテーマは各教科の勉強法ということで

自分は私立文系日本史選択だったので 

それにそってお話を進めていこうかなと思います。

まずは英語!!!

とにかく、最初の第一歩は単語ですよね。

高速と自分が使用していた参考書を併用して

暇があったら英単語帳をみてましたね。

ちなみに自分は、

東進に登校してから最初の10分は高速の英単語

をやると決めていました。

単語、熟語がある程度わかってきたら文法。

学校のワーク、参考書、東進のセンター対策講座を毎日解いてましたね

長文は自分のやり方を確立すること、

それができたら演習を積み重ねてください!

次は国語ですね。

正直・・・・苦手でした。

現代文はセンターの大問別演習講座で評論もしくは小説を解くようにして、

日程を決めて現代文単語、漢字を定期的に取り組むようにしました。

苦手であった分、

小さな問題で落とすことがないようにと必死でした。

古文、漢文は単語、文法が問題を解くために必要な知識のかなりの割合を占めるので現代文以上に

努力が反映されやすいです。

全文きっちり訳すことができなくても、自分の知っている単語をとっていくだけで、問題が解ける

というケースは少なくはありません。 

ヤバい! やっていない 

と思った方がいたら今すぐ始めましょう!!

最後に、日本史ですね。

とにかく復習

 この一点に尽きると思います!

金谷先生の受講を受けてたんですけど・・・金谷先生の話をしっかり聞いて、

復習して初めて点数が上がりました

復習の方法としては、その日受けた講座でとったノートを完璧にする、

受講の範囲の一問一答を6~7割出来るようになって、

次の受講というかたちをとっていました。

ほんと復習命!!といっても過言ではないです。

とこんなかたちで勉強法を簡単にしてきましたが・・・

スタートを切るかきらないかは皆さん次第です!

 いつかできるから今日できる!

失敗を恐れずどんどんトライしていきましょう! 

明日の更新は廣野担任助手です!

 お楽しみに!