ブログ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2022年02月の記事一覧

2022年 2月 28日 ~どんな大人が「いい」大人?~

 

こんにちは~東進ハイスクール田無校の荒井です!

今日で2月も終わりですね。早いものです。

 

わたしは学生生活が残すところあと1か月となり、

社会人スタートまでのカウントダウンが現実味を帯びてきました。

 

 

 

みなさんは「どんな大人」になりたいですか?

「いい大人」ってどんな人?!

 

 

かっこいい大人?やさしい大人?お金をたくさん持ってる大人?・・・

いつまでに?誰にとって?どんな環境で?なんのために?・・・

 

 

これが明確であれば、これからし得る選択に

ある程度の根拠を持つことができるのではないでしょうか。

むずかしいですね、だいぶ抽象的な話をしている気がします。

 

 

みなさんにとっては、

大学を選ぶ・大学で学びたいことを決める際に

「どんな大人になりたいか」が念頭にあるといいと思うのです。

大学はそれを達成するための手段なのだと思っています。

よく、「大学合格はゴールじゃない!」と言われますが

そういうことです。

 

 

 

大学4年間を振り返ると、

大学に受かることがゴールとなってしまい

入学してすぐに「こんなはずじゃなかった」と思っている人がたくさんいました。

大学名ばかりをみて特に興味のない学部に入学したり、

遊び惚けてしまったり、、、

もちろんこれらを否定するわけではありませんが、

なんだかもったいないなあと思います。

せっかく時間も体力もたくさんかけて頑張って入学したのに

そのあとで後悔したり悩んだりしてしまうのはもったいないような・・・

 

 

みなさんはいま、

大学学部を選べる立場にいます。

せっかくなら、自分のなりたい像に近づくために

自分のやりたいことを全力でできる選択をしてほしいです^^

 

 

 

私が大学を卒業するまでに

あと1回くらい更新できるチャンスは

あるのでしょうか・・・!

 

また校舎で待ってます、今日も頑張ってくださいね~!

 

 

明日の更新は私の愛弟子であり相棒の佐藤担任助手です★

おたのしみに~

 

 

 

2022年 2月 27日 ~国立2日目~

こんにちは森です!

 

私立大学入試が怒涛に過ぎていきましたね。

ついに国立大学入試が始まりました。

国立大学二日間日程の方、今日頑張れば夢の第一志望に大きく近づきます。

長い道のりでしたね。

最後の一秒まで諦めないで全力で問題に挑んでいってください。

今までこの大学に受かるためにどれだけ頑張ってきたと思っているかは自分が一番わかっていると思います。

悔いを残さないよう最後までやり切りましょう。

 

国立、私大入試共に終わった方、大変お疲れさまでした。

一年も二年も前から準備して挑んだ大学受験の日々、振り返ってみてどうでしたか。

結果がまだ来ていない大学もあると思いますが、ひとまずゆっくり休みましょう。

昨年受験した私の代は共通テスト一年目で記述式がなくなったり、新型コロナの影響で受験が無事出来るのかわからなかったりと中々盤石な体制では受験できなかったものでしたが、今年の受験生は共通テスト二年目で一年しか過去問がない中、激難化し思うように共通テストの点数が取れなかった人がいたり、勉強場所を制限されたりと、ここ数年受験生が振り回され続けています。

そのような中で受験を戦い抜いた受験生、非常に素晴らしいです。本当によく頑張りました。

自分たちを褒めてあげましょう。

 

現在高校二年生の方、学校や東進で一学年上の先輩方の姿は見たでしょうか。

毎日夜遅くまで塾や学校で勉強して、家に帰ってからも勉強し続け、この受験期を乗り越えたかっこいい後姿を見てどう思いましたか。

そこまでたどり着くまでの努力、今から積み重ねていきましょう。

来年にはやってくる自分の将来を決める受験の日々を全力でやりきり清々しい顔で卒業式を迎えられることを祈ります。

 

明日の担当は林担任助手です。

 

 

2022年 2月 25日 ~国立!〜

 

担任助手の賴田です。

 

国立受験生!

 

今日は良くか悪くか人生の転機。

今日が”良い転機”なのか、”悪い転機”なのかは

後で自分で決められます。

せっかくなら楽しもう。

 

 

よし!

携帯をポケットにしまって。

一問一答を手に取ろう。

 

 

頑張れ!

 

 

 

2022年 2月 24日 ~明日もがんばろう~

こんにちは!担任助手の森口です。

いよいよ明日国立大学の入試本番ですね!

第一志望の試験の前日など気が気でないでしょう。

私も前日は早めに勉強を終わらせて精神統一しようと考えていましたがソワソワが止まらなかったです。

「これは頼田さんに助言をもらうしかない」

と思い校舎に電話すると福士担任助手がでて

「さっき帰っちゃったよ~」と言われる始末。

「さっき帰っちゃった、、!?」

仕方がないので緊張のまま本番に臨んだのを覚えています。

試験本番も入り路とハプニングがありましたが

何とか耐えることが出来ました。

 

試験直前の皆さんへ

小野担任助手がいつも言っている言葉を借りると「点数が高い人」が受かります。

やー。怖い。

受験の最後の最後。

私的後悔を少しでも減らすポイントをここに書いておきます。

①当日のシュミレーションをしよう♡

当日会場についたら何をして試験時間中は何時何分までは大問何を解くなど考えておくと緊張が減る

②自分はできるという気持ちを持とう♡

このマインドがないと解けるはずの問題も解けなくなります。問題をしっかり分析して自分の知識と結びつけるのが大事です。

③問題が解けなくても一旦落ち着こう♡

100問中95問正解しなければならない高速の修了判定テストばりに正答率を要する入試問題はまずないでしょう。

ひとつやふたつ分からなくても問題ないです。

ましてや難しい問題はなおさらです。解ける問題をしっかりとることの方がよっぽど大切です。

④試験を楽しむこと♡

「何言ってんだこいつ」

「また勉強好きアピールかよ」

「入試なんて緊張するし早く終わればいいのに」

と思った方々。ナンセンスです。

今年の第一志望校の問題を入学先を賭けた「受験生」として解くことが出来るのは皆さんだけです。

ただの大学生が興味本位で解いたり高校1,2年生が同日体験受験をするのとは全然違います。

人生のビックイベント、ぜひ自分のものにしてください。

 

今までの生活の大部分を捧げてきたものが「合格」「不合格」で決められてしまうのはとても怖いことです。

しかし「不合格」が努力をしていなかったというものの表れでは全くないです。

是非、第一志望校の試験を自分のものにして思い出話を聞かせてください。

今日は明日どう戦うかじっくり考えながら寝ましょう。

 

明日の投稿は

試験前日の電話に出てくれませんでしたが受験ではかなり頼りにしていた頼田担任助手です。

楽しみにしましょう。

 

 

2022年 2月 23日 ~頑張れ国立受験生!!!!~

こんにちは!

担任助手の伊藤です。

最近の我が家はおいハンサム!!という深夜ドラマに夢中です。

私と同姓同名(漢字は違う)の人のマンガが原作になっている、伊藤家のお話です。

面白いので、受験が終わってヒマになった高3生はぜひ見てみて下さい!

 

昨日の西村さんのブログに私のブログが面白いと書いてありうれしかったのですが、

今日は急いでいるのでありきたりな内容になりそうです(笑)

 

今日はあさってに本番を控える国立受験生へのエールを送らせてもらいます。

(まあどのくらいの人がこのブログを読んでくれているかわかりませんが・・・)

 

国立受験生の皆さんの中には、

まわりの私立専願の人が受験が終わって遊んでいたりするのを見て心細くなったり

モチベーションが下がったりしている人もいるかもしれません。

私は昨年のこの時期、校舎に登校して閉館まで勉強していましたが、

閉館まで残って勉強している人が日に日に少なくなっていくのを見たり

自分と同い年の新規担任助手が閉館のアナウンスをしているのを聞いたりして

「ああみんな受験終わってるのか~」

と感じていました。

また、併願の私立の受験結果が芳しくなく、

「滑り止めに落ちてしまったのに第一志望に受かるわけないよー」

と思ってしまっている人がいるかもしれません。

 

ですが、モチベーションが下がったり落ち込んだりしているヒマはありません!!

みなさんはその大学に行きたくてここまで頑張ってきたわけですよね?!

落ち込んでいるヒマがあったら残された時間でやれることをやってください。今すぐに。

 

私が担任助手をやって最近身に染みて学んでいることは、

受験は偏差値通りにはいかない

ということです。

私はきれいに偏差値通りの受験結果になったので

受験はある程度偏差値に応じた結果になるものだと思い込んでいたのですが、

去年受験していた私の友達も今まさに受験している受験生も、

低いレベルの大学に落ちているのに高いレベルの大学に受かるということが起きています。

ですので滑り止めや併願の私立に落ちていても気にせず、

第一志望の国立に向けて努力を続けてください。

何度も言いますが、受かるのは「その大学の本番の問題で高得点をとった人」です

出題傾向の異なる私立の問題で点数とれなくて落ちていても、それはまったく関係ありません。

とにかく本番一点でも多くとるために必要なことをやってください。

 

家で勉強している受験生、困っていることがあったら担任助手に連絡して相談してくださいね!!

 

とにかく勉強しろと言いましたが、睡眠と休息をしっかりとってくださいね!!

 

応援しています!!!

 

明日の更新は、クルージングで釣った魚を華麗にさばいていた森口さんです!

お楽しみに~

 

最新記事一覧

過去の記事