10月 | 2020 | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 25日 〜明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)〜

!!新シリーズ!!

「明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)」

 

みなさんこんにちは、

担任助手の岩村(兄)です。

 

というわけで、

本日からスタートしました、

「明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)」

 

こちらのシリーズは

大学で土木工学を専攻している私岩村が

僕らの日常に潜む、

土木にまつわるテーマを毎週設定し、

「明日から人に話したくなる」ような

土木に関する豆知識を

お話しするシリーズです。

 

あまりにもシリーズ名がダサすぎたので、

(仮)としておきます。

 

 

 

以後、お見知り置きを!

 

 

初回のテーマはこちらっ!

 

 

!!!「リニア中央新幹線」!!!

 

東京〜名古屋〜大阪を結ぶ新幹線で、

現在、東京〜名古屋間が建設中です。

 

最近ニュースで、

静岡県内の工事着工が

遅れているということを

耳にした方もいるのではないでしょうか。

 

東京〜名古屋間は

現在「のぞみ号」で100分かかりますが、

リニア中央新幹線はなんと40分しかかかりません。

 

40分というのは驚異的な速さで、

西武新宿線の急行で

西武新宿駅から所沢駅まで行くのと

所要時間がほとんど変わらないです。

 

磁石の力を使うことで最高時速500 km/h で走ります。

東京名古屋間40分を実現するには

単純に速さが早いということだけではありません。

 

土木技術が発達し、

南アルプス山脈を貫くトンネル

東京の地下90 m に建設するトンネル

東海道新幹線品川駅の真下に新たに建設するホーム

などなど

 

これらの技術が

東京〜名古屋間を

出来るだけ一直線に結ぶことにつながり

所要時間40分を実現したのです。

 

土木ってすごくないですか。

 

土木工学はトンネルの施工や維持管理を

していくためには必要な学問です。

 

スケールの大きさは

工学系の学問の中でも随一だと感じます。

 

今日のテーマについて

もっと知りたいと感じた方は

土木ポテンシャルが高いのかもしれません。

 

 

思いつきで始めたこの企画、

ご感想、ご意見、ご要望等あれば

是非岩村まで!

 

 

 

それでは

「明日から人に話したくなる!田無校 土木講座(仮)」

第2回をお楽しみに〜〜

 

 

 

 

 

 

2020年 10月 25日 ~模試をバネに~

皆さんこんにちは!

担任助手の大沢です!

最近僕は、2年生(僕の学部では)から始まるゼミに入室するための試験、いわゆるゼミ試の準備で忙しくしております

提出物に追われたりしてて、なかなか大変です(–;)

でも皆さん!安心してください!

これから生きていく中で、大学入試の受験勉強よりきついことなんて数えるほどしかないと思います!

頑張って受験勉強すればするほどのちのち嫌な事、大変な事があったとしても「なんのこれしき!」といって乗り越えられるようになります!

その為にぜひ今、全力でやるべきことを進めましょう!

さて、前置きが長くなりましたがいよいよ本日は全国統一高校生テストですね!

これを受験前に読んでくれている人もいれば終わった後に読んでくれている人もいるでしょう。

受験前に読んでる皆さん、ぜひこれまでやってきたことを出し切れるよう、頑張ってください!

また本番と同じ緊張感をもってうけ、本番に力を発揮できるよう、しっかり予行練習をしましょう!

心から応援しています!!!

受験後に読んでる皆さん、自己採点はしましたか?

いち早く復習などを始めることでより大きな効果を得ることが出来ます!

思ったよりできた人もできなかった人も今回の模試はこれからの勉強にかならず役立ちます!

ぜひ最大限活用しましょう!

東進が考えるに模試には大きく3つの目的があります!!

①学力を測ること

②学力を伸ばすこと

③モチベーションを高めること

です!

この三つすべてが完璧に出来ている人はかなり少ないと思います

①は皆さん意識しているとおもいますが、結果を見て点数が高いor低いだけで一喜一憂したり、苦手な教科を見つけるだけで終わっていませんか?

それでは不十分です!

苦手な科目を見つけたあと、その科目の中でもどのジャンルが苦手なのか、どの分野の弱点を克服すれば点数があがるのか、またその弱点克服の為には何をすればよいのか、それはどのような優先順位でやればよいのか、そこまでしっかり考えなければいけません!

これが②に繋がってきますよね

そして最後に③ですがこれは②ができてくれば自然と出来るようになると思います

どういうことかというと

②が出来れば今なにをやるべきか、いつまでにやらなければいけないかがはっきりしてくるので何をすればよいのかという悩みが軽減され、モチベーションが高まるのです!

これら3つの目標が達成できるよう、受験前も受験中も受験後も全力で挑みましょう!

 

明日のブログ担当はかんちゃんこと、米山幹太担任助手です!!

乞うご期待!!!

 

 

2020年 10月 24日 ~理科科目の勉強について~

みなさんこんにちは!!担任助手の根津です!!

 

明日はいよいよ全国統一高校生テストですね!

僕も明日TOEICの試験があります!(やっと抽選あたりました)

共に頑張りましょう!!

 

さて今日は、主に理系の皆さんに向けてのお話になります。

理系の生徒がこの時期苦労してくるのは、

主に理科科目数Ⅲではないかと思います。

(全部だよという方もいると思いますが)

というのも、これらの科目は、

二次や私大の過去問になるにつれ問題がどんどん難しくなっていきます。

そのため苦労する生徒が多くいるのだと考えられます。

現に僕も、受験生時代は、

この時期物理と化学にほとんど時間をとられていた記憶があります。

 

ですが当然他の科目を全く触れないわけにもいきません(特に国立勢)

では、限られた時間の中で理科科目の成績を上げていくにはどうしたらいいのでしょうか?

 

結論から言うと

問題演習をせい

というのが僕の意見です。

もちろん闇雲に問題演習をすれば成績が上がるわけではないです。

まず、第一に大事なのは概念理解であることは言うまでもないと思います。

ここの理解が不十分だといくら問題演習をしても網羅的には学習できません。

 

ただ、いつまでたってもこの概念理解ばかりをやっていても

問題は解けるようにはなりません。

良くあるこの時期の勉強例として、

「まだ理解が曖昧だからテキストを見直してまとめたりしてます。」

という生徒が多くいます。

もちろん時間が無限にあるのであればそれでもいいと思いますが

私たちは違います。

限られた時間の中で1点でも多く点数を取る力を付けなければいけません

そのためにも、ある程度概念理解がすんだら、その知識をいざ問題に適用して

解くという訓練が必要になってくるのです。

どうしても覚えられないという公式や考え方も、

何度も問題を解いていくうちに自然と覚えるようになります。

それでもどうしても理解できないところはまた立ち直って復習すればいいんです。

 

つまり、

ある程度概念理解を終えたら、解けないことを恐れずに問題演習すべし!

というのが僕の言いたいことです。

 

ただし!!

もちろん例外もあります。

例えば、化学の無機分野(沈殿物の色や、気体の発生方法など)

などは暗記なので覚えることが重要です。

このような極端な暗記分野に関しては問題演習をやるより、何かにまとめたりして

覚えてしまった方がいいと思います。

 

ということで以上をまとめると、

理科科目はある程度概念理解がすんだら完璧でなくても臆せずに問題演習にすすむべき!

ただし、極端な暗記分野は除く。

といった感じです。

 

受験生の皆さんは、これからより一層時間を意識して勉強を進めていかなくてはいけません。

限られた時間で勉強をしていなかければいけないということを常に忘れないでください!

 

明日は全国統一高校生テストです!本番を意識して

一点でも多くとれるよう頑張ってください!

 

明日のブログの更新は高校の野球部の後輩大沢担任助手です!

(なんかいつも野球部の後輩に引き継いでる気が・・・)

乞うご期待!

 

2020年 10月 22日 ~模試の復習~

 

 

こんにちは!

東進ハイスクール担任助手渡辺大翔です!

 

全国統一高校生テスト

が近づいている中みなさん各自で勉強を頑張っていると思います…

 

今回は日本史に関するお話はありません…ネタがないです…

かわりに自分の大学勉強についてお話したいと思います!

今自分が通っている早稲田大学文学部は1年の間は学科に分かれることなく

第2外国語と英語を中心に勉強して1年の成績によって分けられます。

 

とにかく今勉強しないと…って感じです!

 

今回は全国統一高校生テストに向けてお話をしたいと思います!

田無校では24日20:30~模試の復習についてHRを実施する予定です!

 

模試の復習は今後の模試の「点数UP!」をはかる秘訣です!

 

皆さんは模試の復習をしているでしょうか?

また

みなさんはいつ、どのように復習しているでしょうか?

 

条件によっては効果などが半減してしまう場合があるかも…

 

そんな皆さんの悩みを今回、田無校ではHRを利用して紹介していきます!

 

ちなみに模試に限らず復習は大事ですよ!!

 

是非来てくださいね!

 

次回のブログ更新は皆のお兄さん岩村拓朗担任助手です!

お楽しみに!

2020年 10月 21日 ~想定~

 

 

こんにちは!東進ハイスクール田無校担任助手の荒井です^^

最近は短い頻度での更新が多いです。笑

 

みなさん、お元気ですか~?

荒井は変わらず元気です。

 

でも、最近は急に冷え込んだり暖かかったり

気温差に困らされています。

 

洋服何着ようかな~とか、布団増やそうかな~とか。

体調管理が大変ですね。

 

 

季節の変わり目は体調を崩しやすい、という人も多いかと思います。

 

きちんと湯船につかったり、しっかり睡眠時間を確保したり、

ぜひぜひ気を付けてくださいね。

 

 

みなさん、インフルエンザの予防接種は予約しましたか?!!

今年はコロナにインフルに、例年にも増して注意が必要ですね。

 

私たち担任助手も2回!予防接種を受けに行きます。

 

予防接種は1回ではなく、2回受けることが推奨されています。

2回受けることで、1回よりも+20%ほどの予防効果が得られるそうです!!

みなさんも今までの頑張りをMAXで発揮するために、

体調管理は万全を期してくださいね!!!!

 

 

先日、高校2年生との面談で

受験直前期・当日の話があがりました。

「本番は緊張しましたか?」からはじまり、

当日の解いているときの感覚とか。休憩の過ごし方とか。

 

受験生のみなさんはシュミレーションしきれていますか??

できていない人はぜひぜひ今回の模試で気にかけてみてください

 

きっと学習面以外にも気を配ることはたくさんあるはずです。

 

荒井は受験直前期、神経質になってしまったのか

寝つきが悪くなってしまいました。

 

寝る前に今日暗記した事項が頭をぐるぐるしてしまったり、

小さな物音に敏感になってしまったり。

 

これをどう防ぐかは一概には言えませんが、

完全!パーフェクト!な状態で本番に挑めるかはわからない

くらいの認識はあった方が良いと思います。

 

 

なんとなく現実味があるブログになってしまいましたが…

もうそんな時期ですね。

 

 

受験生はもちろん、1,2年生も模試に対する意識を

もう少し高めに持ってもいいのかなと思います!

 

今週末、がんばってくださいね!

夏終わりからの頑張りが上手く発揮できますように!

 

私たちも応援しています~!!!

(誰でしょう???ヒントはかわいい弟たちです。笑)

 

 

次回の更新は、

私が初めて担当した生徒のうちの1人、渡辺大翔担任助手です!

おたのしみに~~~!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事